2005年07月20日

今までの経過を振り返り、これからの自分へ

 化学物質過敏症(CS)が、

かなり改善し社会復帰を目指す上で、

次のスッテップに進むために、

発症からを振り返り帰ってみようと、

思い始めて・・。



続きを読む

そして私は、看護師・主婦・患者と3つの顔に

 H16年夏休み

 最後の日の日記より


 誰も解ってくれない・・辛くて・・辛くて

 自分がわからない・・。

 明日から し・ご・と

 

 続きを読む
posted by マース at 14:29| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 1:化学物質過敏症発症に至って | 更新情報をチェックする

11年も働いているのにCSは煩わしい存在

 化学物質過敏症:

この病気は、発生機序が解明されていない等として、
医学会の主流や国から公認されていません。
したがって、医者からさえも理解されない、というより、
医者だからこそ理解できないという例もよく耳にします。

私も院長に理解してもらえず
 辛い日々を送ることになり・・ちっ(怒った顔)もうやだ〜(悲しい顔)
 続きを読む
posted by マース at 16:09| ☔| Comment(5) | TrackBack(1) | 1:化学物質過敏症発症に至って | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

羽田へ

 私の祖母が亡くなり、私の父が一人で沖縄に行くことになったのだけど、
羽田まではついていて行ってあげようとおもって・・。

最近ちょっと反応しているので心配なのですが・・。

父も肺気腫で歩くだけで、息切れするので心配です、
母も透析患者なので、行けないし
ホントは私が一緒に行ければ、いいのだけど、
今の体調では、空港行くのも心配なので、仕方ない。

 父は本家長男なので、無理してでも行きたい様なので、
私の出来る範囲で、助けてあげなくては。
 飛行機と迎えの手配まではしてあげました。
今はインターネットでチケット買えるから便利ですね。

ではいってきます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。