2005年11月27日

インフルエンザ

娘の不調も私の不調も金曜日にうったインフルエンザの予防接種の副作用かもしれない。
インフルエンザの注射のあと少し風邪症状になったり、注射のあとが痛くなったりする。


去年も二人で受けたのだが、娘はインフルエンザに感染した。
しかし症状は軽く、喉の痛みと頭痛が少しと微熱、念のために検査したら陽性だった。もし予防注射を受けていなかったら、40度以上の熱と激しい頭痛や腹痛、一年中花粉症の娘は、息も苦しくなって大変だったと思う。注射をしていたから軽くすんだ。私も予防注射で娘からうつらなかった。

喘息の場合、インフルエンザになると急激に症状が悪化する恐れがあるから怖い、一年間に喘息の発作で亡くなる人は数千人(確か)いる。喘息の軽い人のほうが油断して、悪化させるというデーターも本で読んだことがある。

私の場合、副作用より感染するほうが、リスクが高いので毎年受けている。家族にもうつしたくないし。

家事をサボったおかげで、大好きな村山さんの本も読み終わった。心が温かいハートたち(複数ハート)

NHKの:喜びはつくりだすものターシャ・デューダー四季の庭もゆくっり見て、ターシャさんの生き方に感動、お花に囲まれてゆっくり流れていく時間に心が和み、あったかくなれたから、今日は素敵な一日でした。かわいいかわいいかわいい

喘息の治療は、発作を押さえるから、発作を予防する治療に変わっている
日本は少し遅れているようだ。
気管支拡張剤を頼りすぎると、心臓に負担もかけるし、症状を抑えて(発作がおさまったと錯覚しているかもしれない)無理をするばかりで、根本的な治療ではない。
私は喘息の悪化をさせてしまった。仕事を続けるために・・・ふらふら
吸入ステロイドは、気管支の炎症を抑える働きがあるので、結果的に発作を予防する。
生活環境を整えたり、ストレスをためない、アレルゲンを回避するなど、発作を予防することが重要だと日々思う。調子が良いと過信しない、いたずらに怖がらないことも重要かな。
主治医との信頼関係も重要だし、自分で自分の状態を把握してコントロールするのも今の喘息の治療法、だから薬のこともちゃんと解っていなくてはいけない。
喘息日誌やピークフローを付けることで、客観的に喘息の状態を把握するのも自分だしね

掃除も拭き掃除(水ぶき)をして掃除機をかけたほうが、埃がまわずにすむと聞く。
私の場合、化学物質にも発作を誘発するので、マスクは欠かせない。

私は最悪な環境から逃れることで、喘息がコントロールできるようになってきた。生活環境やストレス・発作を誘発するものから避けることが出来るようになって、病院で緊急に吸入や点滴をすることも今は無い。薬も利かないなんてことも無くなった。いかに自分の体を痛めていたか、最近つくづく思うことだ。

喘息の最新治療を解っていない○者がいることは、頭に入れておいたほうが良いかな・・。
私なんて、減感作療法があるから、香水を毎日付けてればそのうち慣れる!なんてビックリすることを言われた事もあるから・・。この職場環境が悪いことを認めないで・・。
posted by マース at 02:42| Comment(2) | TrackBack(0) | CS&Asthma | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハイタ〜イ、マースさん。
こんにちは★
とっても勉強になります〜o(^ヮ^)o
そっかぁ、インフルエンザ、やっぱり
ちゃんと受けてこようっと★
まだ残ってるかなぁ?
何故、数に限りがあるのでしょ。

葉月は、メプチンエアーだけ使っています。
飲み薬は一応もらうけれど
飲む必要がなくなったので…。
吸入だけで楽になるようになって
もう10年くらいになります。
22歳くらいまでは、ひどかったのに
今の病院に変わって、気が付いたら
今の状態まで楽になってたんです★
知らない内に、予防の治療をしてたんですね。
医師によって、様々だから、患者もちゃんと
勉強しないとダメなのだわぁ(×_×;
マースさん、ありがとうございました★
Posted by 葉月しう at 2005年11月27日 12:09
メプチンエアーは気管支拡張剤で発作止め、息苦しくなりそう・・咳が・・という段階で使うとよく効きますね。もし悪化するようだったら、ちゃんと吸入ステロイドを先生と相談するのもいいかも、今の状態だと必要なさそうですね。
インフルエンザは、予防薬だから、病院によって値段違うよ、3000円から5000円ぐらいが相場らしい。2700円と言うところもあるらしい・・。品薄だったときは8千円というところもあったらしいよ。耳寄り情報でした。
Posted by マース at 2005年11月27日 12:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。