2005年11月18日

公共の場でタバコの臭い

今日、初めて行った 農協
入ったとたんタバコの刺激臭
かなり空気がよどんでる
あたりを見渡すと客は他にいない!でも
灰皿がソファーの横に・・・ふらふら

公共の場所は禁煙じゃないの 禁煙 exclamation&question

久しぶりにタバコの刺激を全身に受け
頭痛・目の痛み・のどの痛み・フラフラ・息苦しさを感じる
危うく喘息発作も起こすところだった



駅ビル構内のファーストフード
以前は、奥に入ったところが、禁煙禁煙席だった
先日通りかかったら
外に面したところが、禁煙禁煙席
奥に入ったところが喫煙喫煙席に変わっていた

側を通る人に対する配慮かなと少し感心した

スーパーやレストランなどの入り口にある灰皿
店内にタバコを持ち込まないように???
おかげで、タバコを吸っている人を横切らないと入ること出来ないもうやだ〜(悲しい顔)

タバコを吸う人は自己責任で自分の体を害する
しかし
タバコの煙を吸いたくも無いのに吸わされ
体を害されるのは、暴力と同じだと思うちっ(怒った顔)

タバコを吸う人がいる部屋でいくら換気扇だけを回しても
換気は出来ていない
換気は、きれいな空気が入る入り口があり
汚れた空気を吐き出す換気扇や窓があって始めて換気できるのです

部屋の構造によってはそれでも不十分
壁や家具、カーテン等に付着
エアコンのフィルーターにもタバコの成分は付いてしまい、そして冷風・温風と共に部屋中にばら撒かれます
タバコを吸った人の肺からも吐き出されます
これからの季節、タバコを吸う人の体から出たタバコの成分が服にこもり
コートを脱いだとたん・・電車の中でつり革につかまった瞬間、撒き散らかされます

逆にタバコを吐き出している窓や換気扇の側を通り、被害にあうこともある

外で吸っているタバコの煙が、部屋に入ってきてしまうこともある

これらのことは、私が働いていた職場での経験である
私の病気のすべての原因だとは、言わないが
喘息も化学物質過敏症も症状が急激に悪化する要因だ
10年以上も一日の大半をその職場で過ごしていたから
発症の原因の一つになったのではと強く疑っている

改善を求めたのに
タバコの煙、そんなに悪いかね・・・と言われた時の悔しさ
タバコの副流煙は、主流煙より毒性が高いパンチパンチパンチ
posted by マース at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | CS&Asthma | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9473451
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。