2005年07月20日

11年も働いているのにCSは煩わしい存在

 化学物質過敏症:

この病気は、発生機序が解明されていない等として、
医学会の主流や国から公認されていません。
したがって、医者からさえも理解されない、というより、
医者だからこそ理解できないという例もよく耳にします。

私も院長に理解してもらえず
 辛い日々を送ることになり・・ちっ(怒った顔)もうやだ〜(悲しい顔)
 最近では、シックハウス、保土ヶ谷高校のシックスクール、アスベスト問題により以前よりは、世間に認知されるようになったのかな?


 H16年 夏休みが終わって、また無理して働くのか・・。

 突然やってくる刺激に、さっきまで調子良かったのがウソの様に、目の痛み首から背中の張りと痛み、鼻詰まり、喉のイガイガ、強い倦怠感に襲われる、喘息も・・咳き込み、痰、息苦しい、脈が速くなっていつも全速力で走っている状態。
 
 仕事から帰ると、心身疲れ果て、ぐったりしばらく動くこともできない

 理解してくれない院長と・・・。
 ホントは息苦しくて、全身だるくて、全身の筋肉が痛くて辛い、でも私は看護師。待合室で待っている患者さんも、痛くて、辛くて、不安で、今の私には痛いほど分かるから、笑顔で少しでも楽になってほしいから。

 院長には嫌味言われて、心無い言葉に傷つき、何でこんな辛い思いして仕事しているのかなって。換気をちゃんとしてくれれば、刺激が少なくなるわけで、楽に働けるのに。自宅では、ほとんど反応しないのだから。

 マスク顔、厭きた はずせ 病気みたいで見た目悪い
 マスクしても反応するなら何の意味がある
 パニック障害でも息は苦しくなる
 喘鳴(ぜーぜー)も無いのに、ほんとに喘息か
 香水に反応するなら、毎日つけていればその内慣れる。減感作療法があるだろう
 いったい誰がにおう 俺にはにおわない 僕は香水好きだけどね
 君の都合で換気扇つけるな うるさい 電気代食う
 タバコの煙がそんなに悪いものか 確かにうちの職員は吸いすぎだけどな
 臭いや色々な事に反応するのは、おかしい
 CSは一部の医者たちが騒いでいるだけで、ほかの医者は迷惑している
 君はうその情報に踊らされているだけだ

 毎日毎日、涙が止まらなかった

 途中から、君の体を思って残業を減らすからと、でも現実は、患者が増えて忙しく、休憩も取れず、残業せざるを得ない、有給も取れるわけが無い、仕事の合間に休憩取ったら取ったで、この忙しいのに休憩取ると嫌味言われて   理不尽な言葉に傷ついてるよ
 
 もともと週一回残業してくれればいいからと、就職決めたのに、忙しいから、子供が大きくなったから残業いいかなと、私も了解したけど、調子悪いやつは、目障り?環境を整えてくれれば、こんなに酷く成らなかったのに・・。

 被害者意識?看護師失格?いらない存在?

 だんだんメスが気になって・・。ここで・・・頭を過ぎる様になって。

 心療内科に相談:神経疲労と診断。このまま無理すると、うつ病に移行するかも知れないし、喘息にもCSにも決して良くないよね・・・。

 今年正月、退職を決意!代わりの看護師が見つかるまでと、3月まで働く。
 
 去年一年 心身ともに余裕がなくなっていた。
 不安と怒りで泣いた。
posted by マース at 16:09| ☔| Comment(5) | TrackBack(1) | 1:化学物質過敏症発症に至って | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マースさん、本当に辛い思いをしたんですね。
体の具合が悪いだけでなく、心もたくさん痛んだんですね。
看護師はどんなに辛くても、患者さんの前では笑顔で居なきゃいけない。それも負担になったんだと思います。
解ってくれ・・・とは言わない。だけど、少しでいいから私に協力して。そんな気持ち、分かる気がします。
退職できてよかったですね。スタッフに厳しい病院は、良い病院ではないと思います。
本当におつかれさまでした。
Posted by himehime at 2005年07月22日 02:13
 ありがとうございます。

 かなり辛い重いしらけど、患者さんの気持ちや患者さんに対する接し方など、など、少し恵みになったかな。

 私を支えてくれた友人たち、家族、主治医の先生たち、支援センターの方々、今こうして出会った人たち

 感動と感謝に得たものもいっぱいあるし
 友達に囲まれて豊かになりました

 ありがとう
 今を楽しめるようになりました
Posted by マース at 2005年07月22日 13:59
医療の現場にいて、病の理解が得られないなんて想像もしませんでした。
そんなに痛め付けられたら、理解されず虐げられたら
本当にうつ病になってしまって当然です!ひどい!
退職されて、ぽっかり空いた時間が寂しいこともあるでしょうけど
マースさんならいろんなことを喜び楽しんで
どんどんよくなっていくでしょうね!
Posted by 葉月萩 at 2005年08月12日 22:19
信じられない!
鬼ですかね?

申し遅れました、初めまして。
私もCSです、ひとりじゃないですよ^^
Posted by 直子 at 2005年08月14日 23:05
ようこそ

ブログ拝見しました
タバコはほんときついですね。
コマーシャルの
煙がぶつかります・・・
もっと厳しく伝えて!!と思いましたが
少しは、禁煙増えたのでしょうか?
Posted by マース at 2005年08月15日 02:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5222828
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

★シックハウス症候群→化学物質過敏症
Excerpt: 家があなたを壊すとき〜シックハウス・化学物質過敏症と闘う〜 テレビ東京・ガイアの夜明け2007年2月6日(火)22:00〜22:54 戦争大好きの人類は 戦争では滅びないが 化学物質で滅び..
Weblog: 自然食:有機無農薬穀物(玄米・雑穀・種・実);野菜;果物ミネラルウォーター(天然活性水素水=日田天領水ひたてんりょうすい)だけの単純明解な健康法(=美容法)で病気知らず72歳おじいちゃんの独断と偏見をどうぞ!
Tracked: 2007-02-07 08:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。