2005年12月05日

外から持ち込まれる刺激臭

毎週、東側マンションの修繕工事の工程表を持ってきてくれる
昨日は、手紙自体にタバコ臭が付着していて、少し反応してしまったふらふら
紙は、そのまま外のベランダへ
前々回玄関先まで持ってきていただいたときは、Yさんの服についた塗装臭に少し反応してしまったふらふら
今まで大丈夫だったのだけど・・・
いつも心配してくださり、工程表や注意事項まで知らせていただき、とても感謝してます。
だから、対策は自分で取らなくてはと思っています


最近主人のジャンパーが、香水臭で反応してしまうふらふら
会社のロッカー(上着掛け)が共有でどうしても他の人の香水がついてしまう
仕事から、帰ってきたらそのまま納戸部屋で脱いでからリビングに入るのですが、うっかり一緒に出かけるときに、そのジャンパーを着てしまうとふらふら

会社用ブティックと自宅用ブティックと分けることにした。部屋でかけて置く場所も。

化学物質に体が汚染された日は
目や頭、唇、喉、喘息と反応する以外に

無性に眠いのです、そして
決まって悪夢にうなされるのは、気のせいでしょうか
posted by マース at 18:58| Comment(2) | TrackBack(0) | CS&Asthma | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハイタイ、こんにちは。
臭いって見えないから
CSをわからないと全
然配慮できませんね。
マースさんに出会って初めて、
いろいろ考えるようになりました。
臭いって、物質なんだなぁ。
化学の授業でみた模型が
リアルな記憶に変わりました。
私も加害者なんだなぁ、きっと。
Posted by 葉月しう at 2005年12月06日 13:32
私も自分が、発症するまで知りませんでした。だから私も加害者でもあります。
病気になったから、気がついたんです。
そこが大事なんですよねきっと。
Posted by マース at 2005年12月07日 10:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。